プロフィール

coffee kid(別名:カフェオレ番長)

coffee-kid.jpg
3度の飯より コーヒー好き!! 1日に飲むコーヒーは 10杯以上! インスタントコーヒーは飲みません!業界のあ~んな裏ネタ、こ~んな裏ネタ暴露しちゃいます。

ブログランキング

「お客様の1日1回のワンクリックをいただくことが、 私たちにとって、何よりもの励みです。 あなた様のコメントが励みとなって、今日も頑張ろうという エネルギーが湧きます。 どんな些細なことでも結構です。 是非、あなた様の声を聞かせてください。」

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

ongaku.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★超便利★ブックマーク登録

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

お家カフェプロデュース!!大きな写真満載で見たら、お家カフェが楽しくなる?? 見て楽しく美味しいコーヒーブログです。お薦めのカフェ音楽やコンビニデザート、人気のデパ地下デザートや流行のカフェ飯レシピの情報満載!
◆◆◆コーヒーズキが必ず訪れるブログ◆◆◆
バナー

coffeetop.jpg

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20081215]
モカジャバ
今日はCOFFEE GALLERYから「クリスマススペシャルコーヒー」の
2種類のブレンドからアレンジコーヒーを楽しんで頂くための
「クリスマス・レッド・ブレンド」を使った「モカ ジャバ」のご紹介です。


ジャワはかつてオランダ領であったカカオ豆の産地です。
そんなジャワにちなんでカカオが香るコーヒーを「モカ・ジャバ」と呼ぶようになりました。
カカオリキュールが入っていますが、アルコール度数は低いし、
コーヒー牛乳に近い親しみのある味ですので、お酒が弱い人でも大丈夫です。

材料
●コーヒー 60cc
●牛乳 60cc
●チョコレートシロップ10g
●ホイップクリーム30g
●カカオリキュール5cc
●削りチョコレート少々


作り方
1 カップにコーヒーと温めた牛乳、チョコレートシロップをいれてよく混ぜ合せます。
2 カカオリキュールを加え、軽く混ぜます。
3 ホイップクリームを浮かべてさらに削りチョコレートを散らします。
(甘さ控えめのチョコレートシロップを使うときはシュガーを加えてもよいでしょう。)

(゚Д゚)ウマー!


※キャンペーン「クリスマススペシャルコーヒー」の販売は12月12日(金)から
12月19日までの1週間とさせていただきます。 
スペシャルビーンズの発送は21日とさせていただきます。
よろしくお願いします。




coffee kid(別名:カフェオレ番長)


美味しいコーヒーへの近道は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://coffee-zuki.com/



「お客様の1日1回のワンクリックをいただくことが、
私たちにとって、何よりもの励みです。
あなた様のコメントが励みとなって、今日も頑張ろうという
エネルギーが湧きます。
どんな些細なことでも結構です。
是非、あなた様の声を聞かせてください。」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



FC2ブログランキング




人気ブログランキング







いつも・・・応援ありがとうございます

                           







スポンサーサイト
[20080228]
UNI_0240.jpg

材料
●抽出量・・・・・・・・・・・30cc
●フォームドミルク・・・・10cc


作り方
1 エスプレッソマシーンにてエスプレッソを作ります。
2 ミルクフォーマーの抽出口をミルクピッチャーの上部にもってきて下さい。
3 ミルクフォーマーのスイッチをONにします。(ミルクは少し多目に抽出して下さい。)
4 ある程度入りましたら、スイッチをOFFにして下さい。
(フォームドミルクの完成です
5 デミタスカップに入ったエスプレッソに少量のココアパウダーを降り掛け4)の
フォームドミルクをエスプレッソの中心に少量注ぎ入れます。
6 出来上がった表面に転々と混ざり合ったココアパウダーを爪楊枝で少量すくい取り、
注ぎいれたフォームドミルク上に綺麗に絵を描き入れてください。

※ 絵を書き入れない場合は、出来上がったエスプレッソにフォームドミルクだけを
少量注ぎいれれば出来上がりです

(゚Д゚)ウマー!


・ポイント
エスプレッソにフォームドミルクを、ほんの少し注ぎ入れたメニューです。
マッキャートはイタリア語で、「しみ、印」の意味です。




人気ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い!!
クリックお願いしま~すm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



FC2ブログランキング




人気ブログランキング








                           by coffeekid


[20080226]
コーヒー牛乳

コーヒー牛乳(コーヒーぎゅうにゅう)とは、牛乳などの乳製品にコーヒーで
味付けした飲料の通称である。

日本では第二次世界大戦前から飲まれており人気のある飲料の一つであり、
フルーツ牛乳などと同様に駅や銭湯などでよく飲まれる。

この名称については、2000年に日本で起きた雪印集団食中毒事件以後の2003年から、
生乳100%のものしか「牛乳」と表記することができなくなったため、
正確には「コーヒー入り乳飲料」となり、実際の商品名には、
「ミルクコーヒー」、「カフェ・オ・レ」、「カフェ・ラッテ」などとつけられている。

強い苦みを消して、まろやかに仕上げてくれる名脇役は、
牛乳やクリームが一番合います。

カフェインを気にする人でも、牛乳を入れて飲んでいるという方は結構多
いのではないでしょうか?

コーヒーの刺激を和らげる・・・牛乳やクリームにはそんなイメージがあ
るのかも知れませんね。





人気ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い!!
クリックお願いしま~すm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



FC2ブログランキング




人気ブログランキング








                           by coffeekid


[20080226]
カフェ・ラッテとは

カフェ・ラッテ(Caffè Latte)は「コーヒー・牛乳」と言う意味のイタリア語。
カフェラッテ(Caffellatte)と続けたり、
カッフェ・エ・ラッテ(Caffè e Latte:「コーヒーと牛乳」)、カフェラテとも言う。

イタリア・ヴェネツィアにある喫茶店カッフェ・フローリアンが発祥の地。
日本では以前は「カフェラッテ」の表記も見られたが、
スターバックスに代表されるアメリカ式のカフェバーが浸透し始めるとともに
「カフェラテ」というアメリカ式の発音表記も多く使用されるようになった。

イタリアではコーヒーと牛乳を混ぜていればカフェ・ラッテであるが、
コーヒーは一般的にエスプレッソ形式で供されるので、カフェ・ラッテも
エスプレッソ+牛乳の組合せである。

日本でもエスプレッソを用いたものを「カフェ・ラッテ」と言い、
カフェ・オ・レと区別している場合が多いようである。

また、スターバックスやドトールコーヒーなどでは
スチームミルク(蒸気で泡立てたミルク)を用いたものを
「カフェラテ」と呼んでいるが、これはアメリカ式である。
ドトールコーヒーも以前は単にミルクを加えたイタリア式で
名称も「カフェラッテ」であったが、後にアメリカ式となった。


材料
●エスプレッソ用極細挽きコーヒー豆・6~7g 
●水・カップ1配分
●牛乳・カップ2配分
●お好みで砂糖・適量


作り方
1 エスプレッソメーカーの下の部分に分量の水を入れる。
中央の部分にコーヒーの粉を入れ、スプーンなどで押さえ付ける。
上下をしっかりセットし、金網などをおいた安定のよい状態で強火にかけ、
湯気が上がれば弱火にする。下のお湯が全部上がれば(ガラガラという音になります)
火を止める。

2 80℃くらいに温めた牛乳をミルクフォーマーに入れて、
蓋を押さえながらレバーを上下させて泡立てる。

3 温めたカップに泡立てた牛乳を7分目まで注ぎ、1のエスプレッソを注ぐ。
泡がなくなってしまったらミルクフォーマーの泡をのせて下さい。好みで砂糖を添える。


メモ(コツ、ポイント)
脂肪分の高い牛乳のほうがよく泡立ち甘いので、フォームするのが楽しい。



                           by coffeekid


+++クリックをお願いします。+++
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



FC2ブログランキング




人気ブログランキング











[20080225]
カフェ・オ・レとは

カフェ・オ・レ(フランス語:café au lait)は、フランスで好まれるコーヒーの飲み方。
"café"はコーヒーのことであり、"au"は前置詞"à"+男性型単数形定冠詞"le"の
縮約型であり、"lait"は牛乳のことである。

英語に直訳すると"coffee with the milk"となり、
日本語に直訳すると「牛乳入りコーヒー」となります。


淹れ方には二種類あります。

濃く入れたコーヒーと熱い牛乳同量を、大き目のカップに同時に注いだもの。
持ち手のないカップ(カフェ・オ・レ・ボウル)で供されることが多い。
エスプレッソを淹れ、同量のやや薄い温めた牛乳と混ぜたもの。

フランスの家庭では主に1.の形式で朝食時に供され、
大きめのカップはパンをカフェ・オ・レに浸して食べるのにも向いている。
飲食店では主に2.の形式で供される。

日本では1.と2.を区別するため、1.をフランス語で
カフェ・オ・レ、2.をイタリア語でカフェ・ラッテと表記することが多いそうです。


材料
●深煎りのコーヒー 200cc
●温めた牛乳 150cc

作り方
1 ポットは二つ用意します。一つのポットにコーヒーを入れます。
2 もうひとつのポットに牛乳を入れます。
3 カップと三点セットにしてコーヒーと牛乳を同時にカップに注いでください。



                               by coffeekid


+++クリックをお願いします。+++
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



FC2ブログランキング




人気ブログランキング








[20080216]
ネットで海外のcafe事情を調べていたら、
こんな面白い写真が出てきましたので
紹介しておきます。

コレってやってみたいと思ったのは僕だけでしょうか?
面白そうですよね?

今度「コーヒーズキならコーヒーギャラリー」でもチャレンジしてみたいと思います。

天才


                            by coffeekid



クリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



[20080206]
おはよーございます。コーヒーギャラリーの通販サイト立ち上げに
追われて、連日寝不足のkidです。

今日は僕の好きなデザインカプチーノの話しをさせてもらいます。
先日Holicが新しいエスプレッソマシーンを買ったので、
お古を頂いて、我が家にはエスプレッソマシーンが
キッチンの一部を占領しております。

しかし、まだコーヒーギャラリー(略してコヒギャラ)には
専門の豆がないため、豆を買い漁るのですがいかんせん、
そこら辺で買える豆に気にモノが見つかりません。 

なので、なので次第にエスプレッソマシーンの使用頻度が
低くなってしまい、宝の持ち腐れに・・・

でも、エスプレッソマシーンを使って楽しくデザインカプチーノを
作りたいと思ってます!

が、今日はとりあえず美味しいカプチーノの作り方を
おさらいしておきましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【おいしいカプチーノの作り方】
<用意するもの>
エスプレッソメーカー、ミルクフローサー、カフェオレボウル(カップ)
エスプレッソの粉、ミルク、シナモン、お好みでオレンジ、れもんの皮

<作り方>
1:エスプレッソをメーカーでいれます
2:ミルクを軽く(60℃くらい)温めます
3:温めたミルクをフローサーにかけ、泡を作ります
4:出来た泡をエスプレッソを入れたカップにそっと浮かべます
5:シナモンスティックを添えるか、パウダーを軽くお好みでかけます
6;好きな人はそれにオレンジまたはレモンの
  皮をすりおろしたものを泡の上にのせます。

これで、出来上がり♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


真冬の寒い夜はオレンジの皮などは少しスパイシーを
効かせた美味しいカプチーノがオススメです。

ストレートやカフェオレもいいですがこう言った
コーヒーも楽しむって言うのもいいですよね。


BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレスBIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
()
不明

商品詳細を見る





                             by coffeekid


[20080127]
昨日は日記サボって市内に流行のカフェのリサーチに行ってきました。

ところで皆さんラテアート、カフェオレアート、デザインカプチーノなどと
さまざまな名前で呼ばれていますが、どれがどういう定義なのか、内容がどう言うものなのか・・・

知ってますか?


ココアパウダーを使って描くとか、チョコレートシロップを使って描くとか、
またはコーヒーの種類や泡立てたミルクの量・・・
泡にシロップで描くかパウダーを振ってミルクを注ぐかなど…いろいろ種類があるようで。


僕のオススメはこれです。

温かいコーヒー(orエスプレッソ)に温めたミルクをホイップしたもの(専用のホイッパーが売ってて、それを使うと楽です)を注ぎ、
ハーシーのチョコレートシロップを爪楊枝やカクテルピンにつけて、泡の上にいろいろなものを描きます。
カクテルピンは100円均一などでも売っているところもありますよ。

字も絵も好きに書けて、静かに飲む分には崩れません。
難しいかと思ったけれど、意外と簡単!
すっかりハマって、このためだけにしゃかしゃかとミルク泡立機を活用しています。
友人などが家に遊びに来た時には似顔絵などを描いてだして楽しんでいます。
チョコレートシロップを使うので、ブラック派の友人には味には不評ですが(笑)


272364_happy_cappuccino.jpg


他にも色々あるので次の機会にご紹介しまぁ~す♪


                             by coffeekid





HOME
copyright © 2005 coffee kid(別名:カフェオレ番長) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

バナー

豆豆豆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。